読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月1日魚座の新月

ということでいろいろ掃除をして、塩入りのお風呂に入って

はるちゃんの新月瞑想会、山小屋話しとベラルーシイラクの話しに行きました。

 

最近は安堵がたくさんです。

まずおじいちゃま。脳梗塞起きて、言葉が通じなくなって、ある日お見舞いに行ったら

しゃべってる事が分かった事。

涙でた。ほっとして風邪ひいたくらい。

新しい病院はどうも好かんので早く退院させたいな。

 

そして。

ヨガジーのところで話していて、

「やらなきゃ行けない事がある。生きてる者がやらなきゃ」って言った事。

とりあえず復活と思う。でも飛ばすからきっとかるい揺り戻しあるとおもうから

気をつけていようとおもう。

 

そして今日。

あれから3年。放射能が不安だった。

平気とは言うけど、もしかしたら。。。子供達どうなっちゃうんだろう、

そして行くたびに少しの不安がよぎる事。

それでもなんで行くんだろうって何度も思った。仲良くなったから、だけではないんだと思う。

何かあるから、必要だから行くんだよね。

 

でも今日ベラルーシイラクウクライナで実際に看護の仕事をして、実際に12年間ボランティアとしてみている国井さんのお話をきいたの。

国井さんの行っている場所に限ってだけど、チェルノブイリハートに出てくるような子供は一人もみていません、ってまっすぐよどみなく言った。

とても安心したんだ。

 

 

でもだからといってそこに放射能があっていいことにはならないこと。

 

 

大人のガンは増えているそう。そして子供の貧血も。

現地の人達は食べるものはきちんと選んでいるし、体内の線量が高くなったら気をつけている事、そして線量の検出されない井戸水を飲んでいる事。

すぐに測れるようになっていること。

そういうことをきちんとしてこその共存なんだと思ったです。

今のこの国ではどうだろう。

 

でもでも少なくとも一番怖いと思っていた事は大丈夫って、よかった。

今日、とても不安だったことを認識しました。

ほっと仕方が半端なかった。

 

 

そして新月瞑想。

今回の新月は、私は不安が解消されるという意味があるみたい。

 

まず。

これは考えなければなりません。

売る、みたいな事を考える事がキツいみたい。求めていないと。

アイディアだすのはよいのだけれど、それを売る事を考えるのが苦痛なんだ。

だから進もうと思うとブロックかけてるんだ。

もう一人付けてもらおう。

 

そんな気づきからの。

 

水滴のぽちゃーんという音とともに、光さす緑あふれる森?林?

からの、深い海へ。

この前みたクジラさんの深い愛に溢れた瞳とともに泳いで

そして瞳のなかの光に吸い込まれた。

あまりに幸せで涙でたです。

とてもリラックスした時間でした。

 

そしてミウちゃんの入籍のインスタをみて、何故だかとてもとても幸せになり

欲しいなと思ってはいた 『I'm Yours』のアルバムをソッコー手に入れ

とてもとてもほんわかしながら帰ってきましたとさ☆

 

 

 

 

自分を愛する事が全てに繋がる

深い深い愛