読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蠍座の新月 再開☆

どんどん流れが早くなって季節も移り変わって

いろんなことがあっていろんなことを感じて気づいて

流れに乗ってきたらここにいた!

そんな気分です。

学びが多い中消えて行く記憶のアシストにするために

書き残しておこうと思います。

 

ということで!

再開☆

 

***************************************************************

 

昨日はシュタイナーの「内面への旅」クラスでした。

通い始めて半年が過ぎ3ターム目。

昨日はじめて終わった後の飲み会にまぜていただいちゃいました。

やった♪

みなさんがどんな本を読んでいてどんなことを話しているのかとっても気になっていたから。

ずっと高橋先生のクラスを取られている先輩から、イスラームについてすこし教わりました。

イスラーム=帰依する

ムスリム=帰依する人

ムハンマドは宗教家というよりも政治の天才だったため、本来であればアラビア半島だけの宗教であるはずだったイスラームは、広い範囲に広がって行ったとのこと。

純粋に帰依する人達だから政治利用しやすいんですって。

今のイスラーム国もそういう感じ。

 

っとここでシーア派とスンニ派の違いをwikiより。

シーア派

イスラム教の開祖ムハンマドの従弟で、娘婿のアリーと、その子孫のみがイマームとして預言者のもつイスラム共同体ウンマ)の指導者としての職務を後継する権利を持つと主張する。

信者はイラン、イラクレバノンアゼルバイジャンに多い。

スンニ派よりも神秘主義的傾向が強い。

<スンニ派>

預言者ムハンマドの時代から積み重ねられた『慣行』(al-Sunna スンナ)および正統なる『(イスラーム)共同体』(al-Jamā‘a ジャマーア)に従う・護持する人々」という意味

アブー・バクルウマルウスマーンのアリーに先立つ三人のカリフをも正統カリフとして認めた大多数のムスリムイスラーム教徒)がスンナ派の起源

 

やっぱおもしろい事ってたくさんあるんだなー。

流されていってよかったなー。

これからも大変楽しみです♪

 

っていうことで昨日の復習☆

 

眠りのなかにいるときに、霊界からエネルギーがやってきて、汚れた魂を綺麗にしていくという神々が人に与えた祝福。

起きているときには物質の世界にまみれているから汚れて行く一方で。

ここで学んでいる、驚き、帰依、畏敬の念、叡智との一致とは

起きているときに魂をきれいにする作業を意識する事によって行うというトレーニングです。いわば眠っているときに受けている恩恵を、起きているときに自分でしようとすること。

この行為はほんの僅かな時間しか続かないものですが

それを続けてトレーニングすることが大切だとシュタイナーは言っている。

 

続きます