読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親愛なる、Oさんへ

春分を前にとてもあたたかい日差しがやってきました

そして春分はお彼岸です

此岸にいきるものが

彼岸の世界に近づくとき

 

 

どうしても伝えたいけれど

どうやって伝わるのかわからないこのメッセージを

方舟にのせてながします

 

 

どうかいつかそこに届きますように

 

 

そして返事をまっています

絨毯を派遣します

 

 

 

 

 

*******************************************

 

親愛なる、Oさんへ

 

年末にお会いして以来ですから

少々お久しぶりです

どうされていますか

彼岸に入りましてもう随分春です

ランチの約束をしていた季節はもうそこまでやってきています

 

 

わたしは変わらずのような変わったような

でも毎日を興味ふかく暮らしています

 

 

シュタイナーのクラスでは『神智学』と『ミカエルと龍』の並行した講義がおもしろい感じで進んでいます

高橋先生は相変わらず素晴らしいです

そしてなんだか不思議なことに

何を書いてあるのかが結構わかるのです!!!

 

ちょうど3年前

ちんぷんかんぷん

でもわくわくで

あのクラスに足を踏み入れたときが懐かしいです

 

 

そして哲学サロンに足を踏み入れて2年

 

これまたさーーーーっぱり何がなんだかわからないところから

今ほのかな明るさを見出したように

自分ではおもっています

 

 

それもこれもOさんあってのこと

 

 

帰りの電車の18分でそれこそ怒涛の質問コーナーでしたね

Oさんは知りたい事を全て知ってるまさかの人物!笑

引き寄せのことやキューブラーロスさんのこと

ラムダスさんのことドラッカーのことシュタイナーはもちろん

これからやりたいこと

思いついたこと

ビジネスのことや生き方のこと

 

 

 

でも今ほど話したいときはありません

 

 

なぜならばどうしても聞きたい事があるからです!!

すごい不躾な質問いきます

こんなことOさんにしか聞けませんよ

 

 

ずっと送ってくれていた『死のレッスン』で

 

キューブラーロスさんやエベンさんやラムダスさんのことをああして読み解いてくれていたでしょう

知識としてOさんほどお持ちの人はなかなかいないとおもうのです

 

 

 

 

そしてそのとき

 

何をおもいましたか?

何をみましたか?

何を聞きましたか?

どういうものでしたか?

どんな感触でしたか?

本当に時空を超えましたか?

 

 

そして今どこにいますか?

 

 

どうしても話したいです

おしえてほしいです

 

わたしはそれを知ることが必要です

 

『死』を超えることで

全てがかわるでしょう

人は持って生まれた全ての可能性を取り戻して生きることができるようになります

わたしはどうしてもそれをやりたい

 

そういつか話したでしょう

 

 

どんなかたちでもタイミングでもいいです

 

 

わたしがそれとわかるように教えてください

 

 

教えてもらったこと

必ずいかします

 

 

Oさんが

やるはずだったこと

できなかったこと

考えていたたくさんのこと

 

その欠片の種はわたしの中にいきています

確実にしっかりと

 

 

やろうとしていたかたちとは違うけれど

でも出来る限りのことをします

なぜならそれがわたしの魂の望みだから

カラから出た雛鳥がどんな鳥になるのか

みていてください

 

 

会えた不思議を

なんの知識もなかったわたしに

こうしてたくさんのきっかけを与えてくれたことを

いくつもの偶然が重なり合って

いまここで

お手紙をかいていることを

 

 

本音をいえば

福音だっていっても

やはりさみしい

どれだけ教えてもらった知識を動員してもさみしい

 

 

たくさんの失礼をどうかお許しください

 

 

またいつかお会いしますね

そのとき限りない時間を話したいです

 

それまで

 

 

 

20170318