読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サムシンググレート

化粧品アルバイトは、とても不思議な体験でした。

機械って神様を意識してるんだと思うのです。

まずおっきな一体となっている中身(たましいの塊)があって、それを入れ物(身体)に決まった分を入れて行くの。

それで蓋を閉じて送り出されて行くの。

入れ物はただの物質だけど、中身は入れ物がないとそこでは存在できなくて入れ物も中身がないとただの物質なの。

でも一緒になることでそれはすごいものになれる。

きっとかみさまは、ああして入れ物を決めて、そこにたましい群から少しづつ送り込んでいるんだよ。

でも最後にたましいは消えないで、入れ物がだめになっちゃったら、また大いなるひとつに帰って行くんだよ!

もういいかなーって今日思いながら作業していたら

最後に用意していた入れ物が数えなきゃいけない数のジャスト!124個だった。

これにはびびった!

切りよく終わりってことかなー。

とても楽しかったし!

 

そうして生み出されてきたものなんだよ。きっと。

 

この前不意打ちでみてしまったおおかみこどもが忘れられなくて

主題歌きいたら大変だった!

 

全ての生き物が愛おしくなるよ。

憎めなくなる。大切に思うことができる。


おおかみこどもの雨と雪 【おかあさんの唄】 - YouTube